カテゴリ:Etching / 銅版画( 24 )

Bientôt... もうすぐ…

e0111249_6232639.jpg


e0111249_629391.jpg


初めての絵本。
Un Poisson en avril
4月のさかな

絵本の表紙のデザインが決まりました。
タイトルの文字はデザイナーの方が作ってくれたのですが、とても手作り感のあるフォント。
アンティークな銅版画の雰囲気と合ってて嬉しい。

出版は3月と聞いています。
さてさて、どんな出来映えなんでしょう。。
私もドキドキして待っています。

***

Here is the cover for my first children's book ''Un poisson en avril''.
I really like the choice of font for the title. It works very will with my style of etching. The book will be published in March.
I am very happy and I cannot wait!






+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

あべさやか 銅版画 website
http://sayaka.ultra-book.com

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

[PR]
by saya-utrecht | 2013-01-23 04:49 | Etching / 銅版画

Salon du livre Jeunesse 2012

e0111249_4203221.png


ちょっと前のことですが、11月のおわり。
パリ郊外モントルイユの絵本の見本市に今年も行ってきました。

今年はインビテーションいただいたんです。
って、この見本市は入場料払えば誰でも入れるんですが。
そんなこと、ほとんどないので、嬉しい!
この調子で、パリコレとかFIACのインビテーションも、一度くらいモラッテミタイ。。
パリに住んでるんだし。。(こころのつぶやき)

***

で、絵本の見本市。
正式名称は、Salon du livre et de la presse jeunesse Seine-Saint-Denis
長いです。

絵本の見本市というと、板橋美術館の絵本原画展でおなじみになった
イタリアのボローニャが有名なのかな。

各出版社がブースを設けたり、若い作家が編集者に見てもらう場だったり、
子供も楽しめるようになっているので、学校の遠足とかでも行くようです。

しかも、作家さんご本人もブースにいることもあり
購入すると、その場でサインしてくれたりします。

e0111249_443318.png


サインと言っても、サラサラっというものではなく
丁寧にひとつひとつ時間をかけて、結構凝った絵を描いてくれたりしてます。
だから、人気の作家さんには行列ができてたり。。
(注:サインしてるのは去年の写真。Marie Desbonsさんの''Céleste'')

今回のお目当ては
私の絵本の出版社Le Buveur d'Encreのブースと
その文章を書かれたEric Sanvoisinさんも他のブースにいらっしゃるとのことで
初めてお会いてきました。

e0111249_414645.png


Eric氏の著作を購入、サインしてもらったり。
私の作品も告知されてるチラシを入手したり。
楽しいひととき。

実は、Eric氏の人気作の題名も''Le Buveur d'Encre''
わたしの絵本の出版社と、全く同じ名前なのです。
わあ!すんごく紛らわしいと思うんですが…。
偶然らしいです。(本の出版の方が、先だったそうです)

Le Buveur d'Encre
インク飲みという意味。
フランス語、がんばって私も読んでみなきゃ!

***


さてさて、
絵本を一同にたくさーん手にすることができて、素晴らしいのですが
広すぎて、そして会場内が真夏のように暑すぎて(冬なのに)
1時間くらいいると、デパートのバーゲン会場のように、頭がぼーっとしてきて
だんだん訳が分からなくなってくるのでした!

e0111249_49366.png

薄着大好きフランス人、やっぱりノースリーブ着てます!!




+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

あべさやか 銅版画 website
http://sayaka.ultra-book.com

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

[PR]
by saya-utrecht | 2012-12-19 04:33 | Etching / 銅版画

ちょっと ひと安心

いつもながら、久々の更新。

初めての絵本のお仕事。
先週、やっと編集さんに全作品を引き渡しました!
よかった〜〜〜。ホッ。

タイトルは
Un poisson en avril (四月のさかな)
Le Buveur d'Encreというパリの出版社からです。
www.lebuveurdencre.fr

文章を書かれたEric Sanvoisin氏は、
児童書をたくさん出されている中堅作家というところでしょうか。
そんな方の挿絵をさせていただけて、嬉しいな。

Eric氏のブログにも、お仕事が決まった2月に、さっそく私のことが載っていました。
http://sanvoisin.over-blog.com
※意訳『Sayaka Abeというパリに住む版画家が挿絵に決まったけれど、
まだぜんぜんイメージを見せてもらってない』だって…。

ひやー、ごめんなさい。だってまだ始めたばっかりだったのですもの!!

***

今年は、プライベートに関してはかなり苦労の連続だったけど、
版画に関しては、忙し&充実の年。

今年の初めにお話をいただき、2,3月に下絵に集中。
その後は個展準備に終われ、無事オープニング。

5,6月は個展。その後、ちょっとギリシアのクレタ島に、ひとっ飛びして光合成!
e0111249_221650.png

暑かった…でも、この世の楽園だった…。

7月から制作再開。
8、9月、そしてまさかの10,11月にも突入。
外はさんさんと太陽が照っている日も、ひたすら暗いアトリエ&お家で、
ひたすら地味に、ひとり絵本の描画&刷り作業。。
息抜きは、アトリエ近くの公園でパン食べるか
iPhoneでtwitter見てみたり(しかも手が汚れてるからコメントとかしないで)
ちょっと暗かったです、わたし。
e0111249_213184.jpg


銅版画でイラストって、思った以上に大変だったのだ!
手間がかかる上に、一度描いて腐食してしまうと、もう描き直しができない。

そんなわけで1日かけて描画し、腐食し、試し刷りしてみたら、
主人公がなんか違う顔だわ〜〜
目がちょっとした位置の違いで意地悪っぽくなったり〜〜
って具合で、やり直しとか。
昨日1日の作業がフイになってしまうこともしばしば。。
肩はコリコリ、目はシバシバ。いやはや。

刷ってみないと分からないのが、銅版画の醍醐味だけど、
ある程度イメージ通りに行ってくれないと困る訳です。
(といっても編集者さんは、いいものであれば変更OKの理解のある方でした*)

作品をここにちょっと載せたいけど、きっと出版まではダメだろうな。

ずいぶん前ですが、出版社のブログにも告知が出ています。

e0111249_2411062.png

…が、このブログの3月末の時点で、私の作品がひとっつも完成できてなかったので、
なんと適当に、全然違う絵が使われてるし…一体。

やはり日本人作家ということで、ジャポニズムな絵が選ばれてますね。
しかも、私の絵よりだんぜん素敵なんですけど…がーん。

ということで、来年の4月に発売予定です!


***

こんなにたくさん新作を作ったのは初めて。
おかげで腱鞘炎だの、腰痛だの。。

そんなわけもあり、今年の営業はここらで一段落という感じです。

そして、今日は最近夢中になって読んでいた
エミール ゾラ「ボヌール・デ・ダム百貨店」という分厚い本(とても読みやすい!)を読み終え
嬉しいけど、終わっちゃってちょっと寂しい日でした。
デパートや近代の消費社会の成り立ちがドラマチックに書かれていて、超おすすめです。
アマゾンの紹介ページ

このことは、また次の機会に。。



+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

あべさやか 銅版画 website
http://sayaka.ultra-book.com

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

[PR]
by saya-utrecht | 2012-11-17 01:59 | Etching / 銅版画

9月は新学期

e0111249_6534982.png


お久しぶりです。

仙台の実家では、まだまだ夏の暑さがつづいているようですが、
こちらパリは、すっかり初秋を、、いやいや、それも通り越して、初冬のような寒さです!
朝は10度くらいしかないし、今日は寒い雨の中、日中もコートを羽織る有様です。
はあ、パリって北国なのねえ。。

さて、こちらでは、みなさん夏のバカンスが終わり、9月から新しい学年が始まります。
ギャラリーでは、がんばっている子供達のお部屋におススメの作品を用意しています、とのこと。

私の作品も、子供部屋に合いそうなのがセレクトされているようです!

Galerie L'oeil ouvert
http://www.loeilouvert.com/


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

あべさやか 銅版画 website
http://sayaka.ultra-book.com

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

[PR]
by saya-utrecht | 2012-09-22 07:03 | Etching / 銅版画

個展やら 絵本のお仕事やら 

e0111249_1547418.jpg


ギャラリーがお客さんに毎月出している、ニュースレターです。
個展の作品はこんな感じ。

このギャラリーは、手頃なお値段で気軽にアートを買ってもらおうというコンセプトなので、
どちらかというと、お店のような雰囲気です。レコード屋さんみたいな。

個展といっても、お店の一角での展示。
新作12点、今までの作品も大小合わせて、計27点の展示です。
通常の他の作家さんの商品も同時に見られるので楽しいかも。
http://www.loeilouvert.com/

***

個展の作品作りと、刷り増しの日々が終わり。e0111249_7143954.jpg

ひと息つく間もなく、絵本制作に取り組んでいます。
パリの小さな出版社から、初めて絵本用の銅版画のお仕事をいただいたのです!

年明けより、編集者さんと相談しながら、下絵をウンウン言いながらひねり出し、
3月には、なんとかオッケーが出たのですが、個展の作品作りでそのまま、中断。

そして今、やっと再開。
問題は、下絵が良いからって、いざ版画にしてみると、
思ったような作品にならなかったり、ダサくなったり…笑。
普段からそうなのだけど、難しいのです。

そんなわけで、今はたくさんの版を前に、試行錯誤の毎日。

個展の新作も合わせて、半年のうちに
こんなにたくさん、版画を作っているのは
わたしの版画人生で(ってそんな大したものでないが)初めてかも。

締め切りもあって焦るし、
ちょっと息切れしそうだけど、
この試行錯誤が、成長の機会でもあるわけだ。きっと…。
やることがある、目標がある、そんな機会がある。ありがたいこと。

***

そのかわり、ここのところ。e0111249_718865.jpg
タダでさえ少ないお友達にも会ってないし、
家は散らかりっぱなしだし、
夫も最近、残業ばかりで相当疲れているし、
私も帰ってくるの遅いし、
毎晩、アパルトマンの前にたむろして頭痛の種の悪ガキがエスカレートして大変だし、
これ以上、なんだか他のことに手が回らない〜!

でも、お天気がいいので、
暇を見つけて、お散歩したりして、
貴重なお日様のひかりを、満喫しなきゃ。

(写真は、アトリエ風景。ある朝、たくさんの花が入り口に!
しかも工事で外された煙突の中に…だれの仕業かな?)

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

あべさやか 銅版画 website
http://sayaka.ultra-book.com

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

[PR]
by saya-utrecht | 2012-06-02 07:24 | Etching / 銅版画

Invitation : Première solo exposition à Paris

e0111249_16204820.jpg


去年より作品を置いていただいているGalerie L'Oeil Ouvertにて
このたび、小さな個展を企画していただきました。
パリに来て4年目。
以前、カフェで個展はありますが、
ギャラリーでは、こちらに来て以来、初めての個展となります。

マレ地区のSt-Paul教会のそばで、とても便利な場所です。
お買い物にお越しの際にでも、ご高覧いただければ幸いです。

31日の夕方には簡単なソワレをいたします。
お久しぶりに、お会いできるのを楽しみにしております。

あべさやか

***

Cher amis,
Je suis heureuse de vous inviter à ma première solo exposition à Paris.

La galerie L'Oeil Ouvert
Présente
Sayaka Abe
du 22 mai au 24 juin 2012

Vernissage
Jeudi 31 mai à partir de 18h30

Galerie L'Oeil Ouvert
74 rue François Miron
75004 Paris
http://www.loeilouvert.com/

M° St-Paul
Ouvert : du Mardi au samedi: 11h-19h
dimanche : 13h-19h

e0111249_172099.png
[PR]
by saya-utrecht | 2012-05-27 16:37 | Etching / 銅版画

長谷川潔とパリの日本人版画家たち 

e0111249_395923.jpg


5月11日からのパリ郊外(フォンテンヌブローの南の方)にて。
パリの日本人版画作家たちが招かれました。

このポスターの作品は、大正昭和期にパリで活躍した長谷川潔。
マニエルノワール(メゾチント)という古い技法を復活させた方です。
今回オマージュとして彼の作品が展示されるそう。
昔からファンなので、一緒の場所に展示されるなんて!

会場となるAbbayeとは、修道院のこと。
とびっきり素敵そうです。
http://www.abbaye-cercanceaux.fr/


e0111249_4344177.jpg


ところで参加者の中に、Yayoi Kusamaってあるんだけど?
あの草間弥生?同姓同名の方?ナゾです。
オープニングに行けたら、確かめてきます。
(でも、遠すぎて私もいけるのか未定。電車とバスで2時間くらい?車欲しい!)

Kiyoshi Hasegawa and Japanese printmaking artists in Paris
I was invited to join a large number of Japanese artists for an exhibition outside of Paris. The exhibition honors Kiyoshi Hasegawa, a very famous printmaking artist from the early 20th century in Paris.

ESTAMP'ART 77 2012 - LE JAPON
12 mai - 3 juin
Abbaye de Cercanceaux
rue Antoine Heroet 77460 Souppes-sur-Loing
http://www.abbaye-cercanceaux.fr/
Vernissage : le vendredi 11 mai a 18h

***

ちなみに、ただいま5月末の個展に向けて、コツコツと準備を進めております。
当初の予定より2週間も早まって、大慌てですが何とかいけそうかな…。
詳細が決まりましたら、またお知らせいたします*

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

あべさやか 銅版画 website
http://sayaka.ultra-book.com

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

[PR]
by saya-utrecht | 2012-04-29 03:21 | Etching / 銅版画

L'oeil ouvert in winter

e0111249_26840.jpg


最近のギャラリーの様子など…。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

あべさやか 銅版画 website
http://sayaka.ultra-book.com

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

[PR]
by saya-utrecht | 2012-01-04 02:05 | Etching / 銅版画

4 Exhibitions in December ~ 12月は4つの展示 ~

e0111249_19182246.jpg

Le loir dans la théière
マレの人気カフェにて、版画仲間と展示中。
1月末まで。ボリュームあるケーキがおいしいです。
3 rue Rosier 75004 Paris



e0111249_19195393.png

Galerie L'Oeil Ouvert
いつも置いていただいているギャラリーでは、
1月10日まで商品お買い上げの方に、私のミニ版画をプレゼント。
74 rue François Miron 75004 Paris



e0111249_1922338.jpg

"Illumination.M"
12月の週末は、アクセサリー作家のマイコさんの展示にちょい参加。
11 Rue Pastourelle 75003 Métro



e0111249_19242358.jpg

東京版画研究所〜40年のあゆみ展〜
私の所属するパリ郊外のAtelier aux Lilasからも7名参加させていただきました。
練馬区立美術館にて、12月13日から18日まで。
http://www1.ocn.ne.jp/~hanga1


12月。なぜかいつも展示が重なって、毎年大忙しです。

というのも、こちらでは、クリスマスが1年で1番の売れ時!
フランス人家庭は、両親にはもちろん、祖父母から姪っ子甥っ子まで、
みんなにプレゼントを買わなくてはならないようです。

だから、アーティストもこぞって、
クリスマス前に展覧会やMarche de Noelを開催するという訳です。
私もちょこちょこ売れてるといいのだけど…。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

あべさやか 銅版画 website
http://sayaka.ultra-book.com

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

[PR]
by saya-utrecht | 2011-12-16 23:52 | Etching / 銅版画

200 Cadeaux de Noël... クリスマスの贈り物 200枚!

e0111249_2064173.jpg


いつもお世話になっているギャラリーL'Oeil Ouvertさんから
200枚のミニ版画のオーダーが入りました。
期限は1週間ちょっと。

200枚…。
小さくて簡単な版なのだけど、寒いアトリエでひたすら刷っていると気が遠くなって
まだ、50枚、60枚…。
罰ゲームのように思えてくる。

でもでも、ありがたいお声がけだもの!

***

同じ時期に、アトリエではトルコ人の子が
やはりトルコのグリーンピースの様な団体から200枚のクリスマスカードのオーダーが入り。

2人で2週間、版画台の前に並んで作業。
他のメンバーがまだやってるの〜?と驚くたびに
陽気な彼女は
「わたしたち、アトリエ備え付け家具で〜す!」

単調な作業も、彼女とのおしゃべりのおかげで楽しく過ぎた。


***

上の写真は、まずは100枚。納品する前に、記念撮影。
そして先週、最後の100枚を納品し終わりました。

ギャラリーのMagaliさんは
まあ〜もう刷り終わったの!ブラボーサヤカ!!とびっくり。
(そう。日本人は仕事が、はやくて、やすくて、きっちりなんですよ!)

こんなに刷ったのは初めて。
このカードがお客さんに配られるんだと思うと嬉し。(喜ばれるといいなあ)
そして、200枚刷れるんだと自信にもなったというわけです。


これがお知らせ用のDMです。ちゃんと私の名前が入ってます*

e0111249_2082559.png



というわけで。
1月10日まで、お店でお買い物の方に
あべさやかの版画プレゼントです!





+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

あべさやか 銅版画 website
http://sayaka.ultra-book.com

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

[PR]
by saya-utrecht | 2011-12-16 20:34 | Etching / 銅版画