<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

12月 素敵な本の展覧会

突然、クロエという人から展覧会参加のメールが来たのは去年の11月のこと。
この前の6月La Nuit de l'estampe というイベントで、わたしの作品を見かけて興味を持ってくれたらしい。
e0111249_21264766.jpg

La Nuit de l'estampeは、
サンジェルマンデプレのSt-Sulpice教会前で一晩だけの版画フェアであったが、場所柄いろんな人に見てもらえた割りに、ぜんぜん売れなかったよ〜!という思い出。。

でも、それがきっかけでこんな風に他の展示のお誘いが来るのだから、まあ、参加した意義はあったというべきかしら。


***

さて、クロエはもともとダンサーだったのが、銅版画をカルチャーセンターで習って以来、イラストレーターに転身。その後、仲間数人とÉditions Graine d'encre という名の小さな出版社を立ち上げてしまったという行動力の女性。けっこう美人さん。(しかも、まだ29歳。若いわあ!)
http://grainedencre.fr/spip.php?article2

今回の企画は、どうやら27時間で本を何かに変化させて、それを展示するというコンセプト。
なんで27時間なのかナゾなんだけど、要は凝りすぎずに、即興的にして欲しいということなんだろう。e0111249_20523588.jpg

さて、私が選んだ本は2冊。
ギョーム・アポリネール「アポリネール詩集」(堀口大学訳)
この本に版画をプリントしたりコラージュしたりしました。

前に、彼の動物詩集をテーマにしたグループ展に参加したことがあるんだけどe0111249_2354857.jpg

孔雀
ひきずるほども長いから
尾羽根を車輪にひろげると
この鳥 むしょうに美しい
もっともお尻はまる出しです

他に好きな詩は

僕は持ちたい 家のなかに
理解のある細君と
本のあいだを歩きまわる猫と
それなしにはどの季節にも
生きてゆけない友だちと

海豚(いるか)
海豚よ!君らは海の中で遊ぶ
しかしそれにしても 潮水はいつも苦いことだ
ときに僕によろこびがないでもないが
しかし人生はどのみち残酷だ


さて2冊目は、
数年前にお友達からもらった伊坂幸太郎の「鴨とアヒルのコインロッカー」
この本、思った以上に動物に対するバイオレンス表現が多くって、物語のはじめと終わりに、No animal was harmed in the making of this novel.とシャレなのかしら、そんな風に書かれている。
うーん、じゃあ私はこの本をバイオレンスしてしまえ!と思ったわけです。(本をくれたKちゃんゴメンナサイ!)

こんな感じ。真っ赤なイモムシが本を食べて、食べて食べて、、
e0111249_20403053.jpg























(写真を撮り忘れたのですが、最後のページに蝶をコラージュ。本という栄養を沢山とって蝶々に変身というわけです。。)



さて、グループ展当日。
e0111249_20425898.jpg

会場には46人のアーティストの本たち。

e0111249_20391461.jpge0111249_20423422.jpge0111249_20572422.jpge0111249_20443656.jpge0111249_2044117.jpge0111249_21221583.jpg





















いやはや、素敵なセンスに脱帽です。。
こういうアンティークなセンスって、西洋人という感じがする。
やってみたいけど、かなわないわあ。

それにしても、これってみなさん27時間でホントに作ったの?!?!


e0111249_2045938.jpg

トホホ!と自分の本をめくる私。
(でも、このイモムシくんの本、売れたんです!)

展示の模様はこちらから↓
46 sous la couverture
http://grainedencre.fr/spip.php?
[PR]
by saya-utrecht | 2010-02-09 20:59 | Etching / 銅版画

今年も、宜しくお願いいたします。


e0111249_6595167.jpg

***

いきなり、前回のブログにはマンガもどき(?)を載せてしまいましたが、
これはずいぶん前に、フランス旅行本のイラストのサンプルとして描いたのです。
結局その企画、ボツになってしまって。。残念〜〜。


それでなんだかもったいないなあと思って、載せてみました。e0111249_23452071.jpg




マンガや絵本はストーリーも考えなくてはいけないし、なんとも難しいわあ。

あらためて見てみると、
自分のこと、こうやって紹介するのは結構、気恥ずかしいかもなあ。
他にもあるけど。。。

それにしても、
いったい私は何を目指しているのだろう。
版画もやらなきゃいけないのに、
バイトもフランス語の勉強もしなきゃいけないのに。。!

***

私の最近使っているウェブサイトは英語のみ
http://sayaka.ultra-book.com/

だから、こちらのブログには、時々思ったことなどを日本語で書こうかな。
e0111249_2348021.jpg

こんな私ですが!
今年も宜しくお願いいたします。

2010年
あべ さやか


写真:新春のウチからの眺め。
[PR]
by saya-utrecht | 2010-02-04 23:53 | Paris Diary