<   2010年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2つの展示

e0111249_2003110.jpg
この秋はひきつづき、語学学校に毎朝通っておりました。

今回は中級。前回の学期末テストをがんばりすぎたせいで
「中級の上」みたいなクラスにいれられてしまう。
前は優等生だったのに、今は、限りなく出来ない生徒のひとり。
(…っていうか皆できる生徒ばかり)

ほら、よくクラスに一人はできない生徒がいて
「ま、あの子がいるから、私はまだ大丈夫」(性格悪い?)
みたいな子が一人もいないんです。
っていうか、私がその「あの子」になっている可能性が…

誉められて伸びるタイプなので、こういうシチュエーション、つらいです。涙
e0111249_19595215.jpg
忙しいときは重なるもので、そんな時にかぎって、展示のお誘いもちょこちょこ。
版画の準備や刷り増し、残りの時間で復習どころか宿題をするので精一杯。
あっという間に一日が終わってしまう。。

そんなわけで、この秋は2つのイベントに参加しました。


Grand Marché d'Art Contemporain de la Bastille

バスティーユ広場そばの運河沿いに、年2回大きなアートマルシェが開催されます。
ひとつひとつスタンドを建てて、まるでクリスマスマーケットみたい。
去年参加したLa nuit d'estampeと違って、絵画や彫刻もあるから、規模が大きくなった感じです。e0111249_2013578.jpg

私達はアルゼンチン人の友達が中心になって、
ベルギー、スペイン、チリ、そしてフランスの9人の版画作家グループで。
こんな感じでごちゃ混ぜですが。

4日間ほとんど売れず。ほんと絵を売るのって難しい。
他のメンバーは2,3点は売れたのに、私は小さな一点のみ。

がっかり。。
でも、翌週、同じメンバーで開いたプライベートセールにて

バスティーユで、私の作品を見て考え中だったマダム2人が
わざわざ訪れて下さり、2つずつご購入!
クリスマスプレゼント用にとのこと。
(こういうタイミングがヨーロッパでは売れるみたいです。)


Salon 2010 de la Société Nationale des Beaux-Arts
au Carousel du Louvre
e0111249_20215497.jpg

なんといっても、場所が最高でした。
ルーブル美術館です!
いやいや、正確には「ルーブル美術館の地下にある展示場」です。
(パリコレとかにも使われるらしい。一度行ってみたいなあ)

このサロン、国立と名がついているだけあって、
19世紀から続く伝統的なサロンのようです。

さて今回、ひょんなことから若手版画家5人の中に選ばれ
招待展示させていただきました。
これまた規模が大きくて、モダンなのからトラディッショルなのまで、いろいろ。。e0111249_20223279.jpg

そして
Medaille d'argent(銀メダル)をいただきました!(版画部門で)

東京時代からコンペに出しても落ちてばっかり。
賞にはまったく縁がない私だったので
うれしいやら、びっくりやら。


賞をもらったからって、
それが何かのチャンスになるわけでもないのですが

なにより私の作品を気に入って下さる人がいる、
それ自体がとても励みになりました。


e0111249_78696.jpg
来年もがんばろう。


************
あべさやか 銅版画 website
http://sayaka.ultra-book.com/
[PR]
by saya-utrecht | 2010-10-26 05:43 | Etching / 銅版画