<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

冬がやってきた…

e0111249_095782.jpg


パリ郊外。
アトリエ近くの公園の朝。

冬のパリは
お天気が悪いと一日中、夜みたい。

霞の中の木々。
幻想的な、影絵のようだ。


昭和の初め。
シベリアから巴里に着いた林芙美子は
「来る日も来る日も夜ばかりだといいたいような、巴里の暗い一日」
だったので、初めの頃、眠ってばかりいたそうな。

暖かくして、おうちで本をじっくり読みたい季節です。


***

「下駄で歩いた巴里」(林芙美子著)
その当時のパリが、生き生きと見えるよう。
短いエッセイなんだけど、パリのおかしさも、美しさも、へんてこさも、そして、せつなさも全部つまっている。
そして、書くことへのひたむきさ。
文章のプロはさすが違うなあと、その感受性と表現力に驚くばかり。
何度も読み返したくなる、わたしの大切な一冊。


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

あべさやか 銅版画 website
http://sayaka.ultra-book.com

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

[PR]
by saya-utrecht | 2011-12-29 03:10 | Paris Diary

ひさびさのお客さま そして Noël 2011

e0111249_0142565.jpg



12月の初め。
日本より、久々のお客さまが。
…っていうか、
日本からのお友達と一緒に回るのは、初めてと言っていいくらいかしら。
(誰も私の友達、パリに遊びに来てくれないのよ〜〜)

わずか1日と1/4の滞在ということで、
駆け足でパリ中を、めいっぱい歩き回りました。

1日目:17時スタート → 極寒の中 Bateaux mouchesでセーヌ川クルーズ → フレンチ ディナー

2日目:Notre Dame → Sainte-Chapelleのステンドグラス → サンルイ島でウィンドウショッピング → St-Paulの私のギャラリー → マレの人気カフェ Le Loir dans la Théièreでランチ(私のグループ展開催中)→ Vosges広場 → Louvreのピラミッド眺め → Palais Royal → パッサージュGalerie Vivienne → Opéra座眺め → デパートGaleries Lafayette → シャンゼリゼのイルミネーション(今年はイマイチだったな)→ 中華ディナー

ぷは〜〜!これはこれは…。
まあ、自分だけじゃ回らないから、よい機会だったわ。
だいぶ、疲れましたが。

***

今回のおすすめフレンチ
La Rôtisserie du Beaujolais
セーヌ川沿いと立地もいい。トラディッショナルな雰囲気。私にはちょっと高いけど。
今回は鴨が!伝説的に美味しかった…。

そして
パリにはとても珍しい、激辛の四川中華。
Le Céleste Gourmand 福来居 
シャトレで便利な場所。いつも中国人で賑わっている模様。
フランス料理は辛くない。だから、フランスには辛い料理が少ないと思う。
その中でとっても貴重な存在!
一度食べたら、やみつきです。(月に1度くらい行ってる…)


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

あべさやか 銅版画 website
http://sayaka.ultra-book.com

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

[PR]
by saya-utrecht | 2011-12-29 02:32 | Paris Diary

4 Exhibitions in December ~ 12月は4つの展示 ~

e0111249_19182246.jpg

Le loir dans la théière
マレの人気カフェにて、版画仲間と展示中。
1月末まで。ボリュームあるケーキがおいしいです。
3 rue Rosier 75004 Paris



e0111249_19195393.png

Galerie L'Oeil Ouvert
いつも置いていただいているギャラリーでは、
1月10日まで商品お買い上げの方に、私のミニ版画をプレゼント。
74 rue François Miron 75004 Paris



e0111249_1922338.jpg

"Illumination.M"
12月の週末は、アクセサリー作家のマイコさんの展示にちょい参加。
11 Rue Pastourelle 75003 Métro



e0111249_19242358.jpg

東京版画研究所〜40年のあゆみ展〜
私の所属するパリ郊外のAtelier aux Lilasからも7名参加させていただきました。
練馬区立美術館にて、12月13日から18日まで。
http://www1.ocn.ne.jp/~hanga1


12月。なぜかいつも展示が重なって、毎年大忙しです。

というのも、こちらでは、クリスマスが1年で1番の売れ時!
フランス人家庭は、両親にはもちろん、祖父母から姪っ子甥っ子まで、
みんなにプレゼントを買わなくてはならないようです。

だから、アーティストもこぞって、
クリスマス前に展覧会やMarche de Noelを開催するという訳です。
私もちょこちょこ売れてるといいのだけど…。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

あべさやか 銅版画 website
http://sayaka.ultra-book.com

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

[PR]
by saya-utrecht | 2011-12-16 23:52 | Etching / 銅版画

200 Cadeaux de Noël... クリスマスの贈り物 200枚!

e0111249_2064173.jpg


いつもお世話になっているギャラリーL'Oeil Ouvertさんから
200枚のミニ版画のオーダーが入りました。
期限は1週間ちょっと。

200枚…。
小さくて簡単な版なのだけど、寒いアトリエでひたすら刷っていると気が遠くなって
まだ、50枚、60枚…。
罰ゲームのように思えてくる。

でもでも、ありがたいお声がけだもの!

***

同じ時期に、アトリエではトルコ人の子が
やはりトルコのグリーンピースの様な団体から200枚のクリスマスカードのオーダーが入り。

2人で2週間、版画台の前に並んで作業。
他のメンバーがまだやってるの〜?と驚くたびに
陽気な彼女は
「わたしたち、アトリエ備え付け家具で〜す!」

単調な作業も、彼女とのおしゃべりのおかげで楽しく過ぎた。


***

上の写真は、まずは100枚。納品する前に、記念撮影。
そして先週、最後の100枚を納品し終わりました。

ギャラリーのMagaliさんは
まあ〜もう刷り終わったの!ブラボーサヤカ!!とびっくり。
(そう。日本人は仕事が、はやくて、やすくて、きっちりなんですよ!)

こんなに刷ったのは初めて。
このカードがお客さんに配られるんだと思うと嬉し。(喜ばれるといいなあ)
そして、200枚刷れるんだと自信にもなったというわけです。


これがお知らせ用のDMです。ちゃんと私の名前が入ってます*

e0111249_2082559.png



というわけで。
1月10日まで、お店でお買い物の方に
あべさやかの版画プレゼントです!





+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

あべさやか 銅版画 website
http://sayaka.ultra-book.com

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

[PR]
by saya-utrecht | 2011-12-16 20:34 | Etching / 銅版画