<   2012年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ちょっと ひと安心

いつもながら、久々の更新。

初めての絵本のお仕事。
先週、やっと編集さんに全作品を引き渡しました!
よかった〜〜〜。ホッ。

タイトルは
Un poisson en avril (四月のさかな)
Le Buveur d'Encreというパリの出版社からです。
www.lebuveurdencre.fr

文章を書かれたEric Sanvoisin氏は、
児童書をたくさん出されている中堅作家というところでしょうか。
そんな方の挿絵をさせていただけて、嬉しいな。

Eric氏のブログにも、お仕事が決まった2月に、さっそく私のことが載っていました。
http://sanvoisin.over-blog.com
※意訳『Sayaka Abeというパリに住む版画家が挿絵に決まったけれど、
まだぜんぜんイメージを見せてもらってない』だって…。

ひやー、ごめんなさい。だってまだ始めたばっかりだったのですもの!!

***

今年は、プライベートに関してはかなり苦労の連続だったけど、
版画に関しては、忙し&充実の年。

今年の初めにお話をいただき、2,3月に下絵に集中。
その後は個展準備に終われ、無事オープニング。

5,6月は個展。その後、ちょっとギリシアのクレタ島に、ひとっ飛びして光合成!
e0111249_221650.png

暑かった…でも、この世の楽園だった…。

7月から制作再開。
8、9月、そしてまさかの10,11月にも突入。
外はさんさんと太陽が照っている日も、ひたすら暗いアトリエ&お家で、
ひたすら地味に、ひとり絵本の描画&刷り作業。。
息抜きは、アトリエ近くの公園でパン食べるか
iPhoneでtwitter見てみたり(しかも手が汚れてるからコメントとかしないで)
ちょっと暗かったです、わたし。
e0111249_213184.jpg


銅版画でイラストって、思った以上に大変だったのだ!
手間がかかる上に、一度描いて腐食してしまうと、もう描き直しができない。

そんなわけで1日かけて描画し、腐食し、試し刷りしてみたら、
主人公がなんか違う顔だわ〜〜
目がちょっとした位置の違いで意地悪っぽくなったり〜〜
って具合で、やり直しとか。
昨日1日の作業がフイになってしまうこともしばしば。。
肩はコリコリ、目はシバシバ。いやはや。

刷ってみないと分からないのが、銅版画の醍醐味だけど、
ある程度イメージ通りに行ってくれないと困る訳です。
(といっても編集者さんは、いいものであれば変更OKの理解のある方でした*)

作品をここにちょっと載せたいけど、きっと出版まではダメだろうな。

ずいぶん前ですが、出版社のブログにも告知が出ています。

e0111249_2411062.png

…が、このブログの3月末の時点で、私の作品がひとっつも完成できてなかったので、
なんと適当に、全然違う絵が使われてるし…一体。

やはり日本人作家ということで、ジャポニズムな絵が選ばれてますね。
しかも、私の絵よりだんぜん素敵なんですけど…がーん。

ということで、来年の4月に発売予定です!


***

こんなにたくさん新作を作ったのは初めて。
おかげで腱鞘炎だの、腰痛だの。。

そんなわけもあり、今年の営業はここらで一段落という感じです。

そして、今日は最近夢中になって読んでいた
エミール ゾラ「ボヌール・デ・ダム百貨店」という分厚い本(とても読みやすい!)を読み終え
嬉しいけど、終わっちゃってちょっと寂しい日でした。
デパートや近代の消費社会の成り立ちがドラマチックに書かれていて、超おすすめです。
アマゾンの紹介ページ

このことは、また次の機会に。。



+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

あべさやか 銅版画 website
http://sayaka.ultra-book.com

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

[PR]
by saya-utrecht | 2012-11-17 01:59 | Etching / 銅版画