Anna Sobol Wejman

先月だったかな。
パリ9区 PigalleのBrocante(アンティークマーケット)にて。
ひさびさに こころが踊るような 素敵な出会い。
とても心惹かれる 銅版画。

Anna Sobol Wejman
http://www.tugaleria.pl/anna_sobol_a.php
ウェブサイトがあまり見つからないのだけど。
どうやら、ポーランドの女性作家。ポーランド語なんて読めないから分からないけど、どうやら、1946年生まれと、けっこう年配の方のようだ。

ブロカントで絵を売ってるスタンド(主にポスター)なんてなかなか珍しいのだが。
そのおじさん、ポーランドの作家のポスターを主に売っていた。
その中に、Annaの作品もたくさん。
買おうかどうかすごく迷ったが、結局、決められなかった。

あのおじさんのスタンドに、どこかでまた巡りあわないだろうか…。


e0111249_2102032.png



e0111249_292977.png



e0111249_2115839.png



e0111249_215750.png



e0111249_21740100.png




****

ポエティックで。自由で。
なつかしくて。さみしくて。クールで。あたたかくて。

もっともっと 彼女の作品を見てみたい。



+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

あべさやか 銅版画 website
http://sayaka.ultra-book.com

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

[PR]
by saya-utrecht | 2011-11-08 02:27 | Paris Diary
<< Dijon と Beaune ... Marrakech マラケシュ... >>